住宅瑕疵担保責任保険

IHIOでは、瑕疵保険の取次業務を平成20年11月より行っております。
瑕疵保険の詳しい内容については→http://www.houseplus.co.jp/service/sumaihoken.html

 

保険制度のしくみ
新築住宅の構造耐力上主要な部分の瑕疵に起因する構造耐力性能または防水性能を満たさない場合に限り補修等を行った事業者に保険金が支払われる制度です。
また、保険の加入にあたっては、住宅の工事中に検査が行われます。
事業者の倒産等、相当期間経てもなお補修等行われない場合、保険に加入している新築住宅(保険付き住宅)を取得した人は、保険法人に対し、瑕疵の補修などにかかる費用(保険金)請求することができます(直接請求)。ただし、取得者の故意重過失を除きます。


IHIO地盤保証制度
ー地盤に対する事故の対策も万全にしましょうー

◆詳しくはパンフレットをご覧ください。→パンフレット

平成21年10月1日から施行される「住宅瑕疵担保履行法」によって、事業者が負う住宅の瑕疵担保責任を履行するための資力確保措置(供託または保険のどちらか)が義務付けされます。
しかし、地盤が起因の事故については、その効力が及ばない可能性があります。
そこで、地盤起因の事故が起きた場合の資力確保をさらに万全にするために「地盤保証」の活用をご提案します。

10年間最高5,000万円までを保証